出身

夏は暑くて、冬は底冷えが厳しい。

舞妓さんで有名な、京都府の出身です。

小学校の高学年までと、大学生活を京都で過ごしました。

 

中学、高校と香川で過ごし、大学を卒業し香川県に戻ってきました。

 

 

学歴

 

公立工業高校→私立普通大学

 

中学時代、将来の事も考えずに平々凡々と過ごしていましたが、

高校進学が近づくにつれて、普通レベルの普通科に進学しても、

しょうがないだろうという、よくわからない理由から

手に職もつくし、進学も狙える工業高校にしようと決意!

 

これが、今の私の人生の基盤になる選択になるとは

この時は思ってもみませんでした。

 

無理せず入れる高校に進学した私は、これまた楽しそうだという理由だけで

入部を決意!

 

この決断をしてほんとによかったと、今では思っていますが

当時の私は、はっきり言って騙された!!

 

と、思っていました。

楽しそうな雰囲気満載だったのですが、いざ入部するとそこは

県下でも有名な強豪校で、ゴリゴリの体育会系でした。

 

完全にリサーチ不足!!

 

練習は厳しく、脱落者多数。。同期は半分になってました。

なんてところに入ってしまったんだー!と思った時もありましたが

途中から上達する喜びと、負けづ嫌いな性格が練習を厳しいと

思わなくさせていました。

 

強豪校に入部したおかげで、初めてする弓道だったのにも関わらず

インターハイで優勝することができました。

ほとんどの人が高校から弓道を始めるのですが、これも全て周りの環境大きく関係している

という事が学べるいいきっかけになりました。

 

その後、スポーツ推薦で大学に進学し3回生の時に主将を務めさせていただき、

技術、メンタル、思考などいろいろな経験が出来ました。

 

 

社会人

 

人見知りで人と話すのが苦手な私は、自分を変えたくて営業職に就きましたが

そうそう簡単には変えることは出来なくて、成績も上がらずストレスもかなり感じて

体調を崩したりしていたので、退職。

 

その後は技術職系の仕事に就いたことがきっかけで、自分に向いているモノが何かが

わかることになりました。

 

プライベートでは、たまたま友人に連れられて行ったダーツバーで遊んだことが

キッカケで、『これって弓道と同じ的に当てる再現性のスポーツやな』って思い

これならすぐにうまくなれると思い、すぐにハマってしまいました。

ここでも自分の思考法を駆使し1年経たないうちにプロ試験に合格

するまでに至りました。

 

 

子供の頃から無駄がきらいで、なんとか早く終わらないかなぁ、とか、

もっと上手くならないかなぁ、とかいつもそんな事を考えてたおかげかな

と思っています。

 

スポーツも仕事も同じなんですが1つの事に集中して、現状把握したり、予定をたてたり

アドバイスを聞いたり、分析したりするトータル的な技術。

 

それを使いこなせる体。

 

そして最後にすべてを左右するメンタル(考え方)の、心技体がそろって

大きな成果が出ると思っています。

 

そんな私の思考法が皆様のお役に立てれば

幸いに思います。