宮古島で本格イタリアンを食べたいなら絶対に『ドンコリism』さんがおすすめ!

 

地元宮古島の肉や野菜、魚を中心にここでしか味わう事のできないイタリアン料理を楽しむことができます。

 

店内はオシャレで落ち着いた雰囲気なので、デートや記念日なんかに食べに行きたいお店です。

 

この記事が宮古島のお食事選びのお役に立てたら幸いやで。

 

スポンサーリンク

 

 

ドンコリism:お店の営業時間、問い合わせ、場所など

 

営業時間:18:00~24:00

場所:沖縄県宮古島市平良下里597 下里通り沿い 沖縄銀行ななめ向かい

TEL:0980-79-0978(問い合わせ15時~)

Wi-Fi:無し

定休日:火曜日

駐車場:無し(近くにコインパーキング有)

喫煙:一部禁煙(分煙)

食べ放題、飲み放題:無し

席数:18席

個室:1室(6名)

支払い方法:現金、VISA、master、Amex

平均予算:3000~5000円

 

ドンコリism:店内の雰囲気

画像参照:どんこりism HP

木のカウンターで落ち着くオシャレな店内。

 

入った瞬間にこの店は美味しい料理出してくれるんやろなぁ!っていう雰囲気をかもしだしてるねん(笑)

 

カウンターは12席あって、イスは一人掛けソファーで座り心地もすごくいいし長居してもお尻が痛くならんくて感じ!

 

個室には丸テーブルが置いてあって、4~6人でワイワイやりながら食事を楽しめるスぺ―スになってるねん。

 

全体的に落ち着いた大人の雰囲気で、デートとか記念日に利用したいお店やね!

 

ドンコリism:メニュー

 

タブレットでメニューを決めて、口頭で注文するというちょっと変わったスタイル!

 

メニューは種類ごとに、『小皿料理』『前菜』『パスタ』『メイン』『デザート&カフェ』『食後酒』『食前酒』『グラスワイン』『スパークリングワイン』『白ワイン』『赤ワイン』『ビール』『カクテル』『ノンアルコール』『チャージ』と細かく分かれてるしめっちゃ選びやすくなってるで。

 

一品一品、写真も載ってるしどんな料理か目で確認できるのもうれしいね。

 

ちなみに『詳細を見る』っていうボタンがあるねんけど、タップしてみたら写真のアップだけっていう。。

 

それは詳細とちゃうやん!

って心の中でツッコんでもうたわ(笑)

 

ドンコリism:食べた感想

・食前酒

イタリア人大好きの食前酒!

 

サッパリとした飲み口で、ペコペコのお腹に染み渡るウマさ!

 

のど渇いてたし、ついついグビグビ飲んでしもたし、かなり飲みかけの写メになってしもたで(笑)

 

とりあえず最初の一杯にオーダーするドリンクにはぴったりのお酒やで!

 

・つきだし

あおさのゼッポリーニ

 

程よい塩加減で中は『ホクホクモッチモチ』で、外は『サクッ!』

 

おかわりしたくなったけど、これから料理が始まるしここはぐっと我慢の子でメニューを眺めることにしたんやで(笑)

 

・イタリア産生ハム

パルマ産生ハムをなんと30ヶ月も熟成した一品!!

 

脂身がしっかりしてて、思ったより塩味がひかえ目。

 

熟成されたコク深い味が最高!

 

噛めば噛むほどに濃厚な味わいが口いっぱいに広がって、『あと100枚食べたい!』ってなってもうた(笑)

 

さすが長期熟成されてるだけあって後味がずっと生ハム(笑)

 

・フォカッチャ

とにかく美味い!!

 

クルミが入ってるし『コリコリッ!』っとした触感と、バターの風味、塩味がめっちゃいい感じ。

 

これがまたおかわりしたくなる美味しさで、もっと食べたくなるのをガマンするのが大変(笑)

 

・ヤギのラビオリ

宮古島産のよもぎとバターのソースで頂くねんけど、いまいち『よもぎ』感が感じられへんかったかな?

 

まぁあんまり香りが強すぎても、『ヤギ』の旨味がなくなってしまうしな(笑)

 

チーズは逆に濃厚な香りがめっちゃ食欲をそそってくれていい感じ!

 

ヤギ独特の香りを残しつつ、マイルドな舌触りと肉の味わいが楽しめる一品。

 

ヤギの獣臭さが苦手な人はちょっと無理かも?って感じがするけど、この料理はそれほどヤギ臭くないし、ヤギ肉初チャレンジにはちょうどいいかも!

 

ちなみにパスタは1人前を2人に取り分けてくれて出してくれる気遣いがうれしい。

 

・パッパリーナ

生ハム、キノコ、トリュフオイルをショートパスタにからめてるねんけど、トリュフの香りと他の素材が一つの味になって最高にウマい!!

 

パスタの茹で加減も少しコシがあるのが好きなワシにちょうどいい感じの仕上がりでモチモチとした食感に歯ごたえもあって最高やね。

 

残ったソースにパンを付けて食べたけど、これまたうまかった。

 

もはや、パンで腹いっぱいになってまうわ。

 

・ゴルゴンゾーラのペンネ

ゴルゴンゾーラの香りがものすごいし、めっちゃチーズの味が濃厚!

 

ワインがススむススむ。

 

クルミの食感がアクセントになって歯ごたえも楽しめる。

 

あったかいうちに一気に食べたい!

 

ソースがたっぷりあるし、一本一本ソースをたんまりつけて食べられるで。

 

ほんで残ったソースにはやっぱりパンを付けて食べるのがおすすめやで!

 

・特選宮古牛のタリアータ

キターーーーーー!!!

 

メインディッシュの宮古牛!

 

宮古島に来たんやったらやっぱり宮古牛やね!

 

A4ランクのイチボ、ランプを塩と胡椒だけでシンプルに味付け。

 

シンプルなだけに肉の味がよくわかる。

 

柔らかくて肉のウマ味がギュッとつまっててイチオシのメイン料理。

 

あぁ、思い出してブログ書いてるだけでももう一回食べたくなってくるほど美味かったなぁ。。。

 

ちなみに肉料理の前にナイフを交換してくれるという気遣いがうれしかった。

 

・セミフレッド

ピスタチオ、アーモンド、クルミが入ったアイスケーキ。

 

ナッツ系が好きなワシは迷わずこれをオーダー!

 

少し溶けだしてきてからは、生クリームの味がよくわかって美味しい。

 

・どんこりプリン

どんこりism さんおすすめのデザート!!

 

しかもこの店唯一のテイクアウトOKの商品やねん!

 

スタッフいわく、

 

『食感に驚かれますよ(笑)』とのこと。

 

ワシの知ってるプリン界隈では『なめらか』とか『とろける』とか『くちどけ』とか柔らかいイメージでいっぱいやってん。

 

どんなもんかとオーダーしてみたら

 

『予想外の食感!!』

 

プリンというより、クリームを固めた感じ!

 

スプーンをプリンに刺したときに

『ん!!!』っていう驚きが!

 

食感はしっかりしたチーズケーキの様な感じで、舌触りは絹ごし豆腐のような滑らかさ。

 

濃厚やけどめっちゃ滑らか、滑らか過ぎて舌がおかしくなりそうなくらい。

 

カラメルの程よい苦さがプリンの濃厚な甘さと合わさって最高に美味い一品!

 

マジでうまいしこのプリンは絶対に食べて欲しいねん!

 

ドンコリismの感想

宮古島でこんなにうまいイタリアンが食べれると思ってなかったし、めっちゃ満足したお店!

 

料理とは関係ないところでいうと、地味に個人的に『おしぼりがあったかい!』のがよかった(笑)

 

あとトイレもオシャレやったし、気遣いも感じられてすごい好印象やったね。

 

よくあるペーパーとか温風で乾かすやつと違って、小さいタオルがストックされててそれで手を拭くねん!

 

紙やと拭き心地わるいし、温風やとうるさいし渇くのに時間も意外とかかるしね。

 

やっぱりトイレにまで気をつかえてるお店はいい店が多いね!

 

料金もメッチャ高い!ってわけじゃないし、大満足のお店!

 

デートとか記念日に利用したらいい感じになるんちゃうかなって思うし、宮古島でイタリアン料理食べたくなったら、『どんこりism』行ってみてね!

 

ほなな!

 

スポンサーリンク