こんにちは!

さはら(@sahara_momo )です!

 

今回は今話題の日本発アプリ、CTime の使い方とツイッターと比べてどんなところが違うのを比較しながら分かりやすくご紹介していきます!

 

この記事があなたのCTime ライフのお役に立てたらうれしいで🍑

 

 

スポンサーリンク

 

CTime とは?

日本発のSNSアプリで東京都渋谷区に本社を置く株式会社WCO がリリースしたんやで!

 

ツイッターやってる人やったら簡単に馴染むことができるね(笑)

 

ワシもツイッターから流れていったんやけど、割とすぐに使えるようになったで!

 

現在のところios版しかリリースされてへんけど、2019年夏ごろにはAndroid版がリリース予定になってるで!

 

CTime を今すぐ無料で始めるにはこれをタップしてね!

 

 

CTime 専門用語の説明

CTime にはCTime 専用の用語があるし、まずはそれを覚えといた方がええで!

 

Twitterに置き換えて覚えたら割と簡単に覚えることができるよね(笑)

 

CTime Twitter
ライク フォロー
ファン フォロワー
ポップ いいね
シェア リツイート

 

シェアにはツイッターの様に『引用シェア』もすることができるし誰かを紹介したいときとか、引用して自分の思いを伝えることができるようになってるで!

 

CTime メニューの説明

画面の左上にある『≡』を押すと左端にメニューバーが表示されるで。

 

 

見た目にも白地にグリーンの文字でスッキリとまとまってて見やすいね!

 

ほな上から順番に説明していくで!

 

アカウント名

ここをタップしたら自分のプロフィール画面に移動するで!

・アイコン画像
・ヘッダー画像
・鍵垢
・プロフィール

この中で特にプロフィールは細かく設定することができるようになってんねん。

表示名、性別、生年月日、血液型、出身地、最終学歴、出身校、部活、趣味、職業、恋人、結婚、キーワード、自己紹介となかなか細かいね(笑)

 

公開・非公開を選択できるし、隠したいことは隠せるし安心やね!

 

特にツイッターと違うのが、自己紹介欄に2000文字も書けるという事!!!

これだけあれば言いたいことは十分に書けるよね✨

 

チャット

ここはツイッターで言うとDM に相当するところやね!

 

相互Likes(ライク)になってる同士でチャットができます。

 

チャットでは動画や画像も送ることができるし、より濃いコミュニケーションが取れるようになったるで!

 

ただ、グループチャットの機能がないし、みんなで話することができひんのが辛いところやね。

 

ここは運営さんに何とかしてほしいね(笑)

 

タイムリー

ここはツイッターでいうタイムラインにあたるところやね!

 

自分の投稿もここからすることになるで!

 

タイムリーには

・ライクしてる人だけのタイムリー
・全体のタイムリーの

2種類があんねん!

 

Likesさんだけをサクッと見たいとき、他の人も見たいときに使い分けてタイムリーを見たら効率がいいよね!

 

ランキング

これはツイッターにはない機能やね!

 

ランキングには『HOT』『有名人』の2種類あってそれぞれ別に1位~100位までランキングされまっせ!

 

HOT = 一般のアカウント
有名人 = 公式インフルエンサー

 

ランキングの基準ははっきり公開されてへんねんけど、タイムリーの全投稿の中から評価の高い投稿がランクインするということやねん!

 

通知

ここはそのまま通知やね(笑)

 

自分が投稿したものに対して『ポップ』『Likes』『シェア』『コメント』されたら通知欄に表示されるで!

 

ただ、『引用シェア』は通知されへんし、タイムリーでたまたま見つける以外方法が無いのが残念やねん💦

 

ここも運営さんに改善してほしい点やね!

 

ヘルプセンター

利用規約とか CTime の公式センターとつながってるし、気になることがあったらここで確認してみてね!

 

ここからログアウトもできるよ!

 

CTime を今すぐ無料で始めるにはこれをタップしてね!

 

 

CTime の使い方

CTime はじめたらすぐにでも投稿したいと思うねんけど、ここはちょっとガマンやで(笑)

 

まずは何と言っても『プロフィール』の充実が先やで!

 

ここをちゃんとせんと、せっかくあなたの投稿見てライクしよかなってプロフィールに来てくれても何も書かれてなかったら、スルーされてしまうやろ!

 

せやし

・アイコン画像
・ヘッダー画像
・プロフィール
・自己紹介欄

まずはここを充実させていこな✨

 

ここができたらお待ちかねの投稿やで!

 

投稿するには『タイムリー』ってところから投稿すんねん!

 

 

画面の下にある『今なにしてる…?』のところをタップしたら画面が切り替わって文章が書き込めるで!

 

 

ちなみにツイッターの約4倍の500文字使えるし、言いたいこと大体言えるで(笑)

 

他の人の投稿見たいときも同じく『タイムリー』から見るんやけど、見かたが2種類あって

・ライクした人だけのタイムリー
・全てアカウントのタイムリー

っていう感じで別になってんねん!

 

 

時間無い時にライクした人だけ見たいときは使えるよね!

 

ツイートが編集できる!

ツイッターやってたらいつも思うのが、ツイートの編集機能が欲しい。。。ってことやったんやけど

 

それがこの CTime にはあるんです!!!  いいんです!!!

 

編集したい自分の投稿を出して右上にある『ⅴ』をタップしたら下記のメニューがでるし『投稿を編集』をタップしたら記事を編集する画面に移動するしそこから編集すんねんで!

 

 

あと、その下にある『ポップアカウント』『シェアアカウント』っていうのは、それぞれポップした人、シェアしてくれた人を見ることができんねん!

 

プロフィル欄の便利な使い方!

プロフィール欄の一番下に『投稿』『アルバム』『ポップ』とあるねんけど、これはそれぞれ

 

 

・投稿 : 自分の投稿だけを見れる(シェア含む)
・アルバム : 自分が投稿した画像を確認できる
・ポップ : 自分がポップした投稿だけが見れる

 

特に『投稿』は自分の投稿だけ見れるので、過去の自分の投稿を探すときや、通知漏れでコメントできてないやつがないか確認するのにワシは使ってんで(笑)

 

ほんで、これは気になるアカウントに訪問した時にも『投稿』『アルバム』はあるので、その人がどんな投稿してんの?って気になったときに見ることができるねんで!

 

結構、便利な機能やね!

 

 

スポンサーリンク

 

CTime 最大の特徴!

CTime には他のSNS にはない大きな特徴が3つあんねん!

 

運営者のアカウントがある

日本発のSNS やし当然というか運営者さんは日本人やねん(笑)

 

社長さんも普通にいてはるし、何より自分の投稿にポップしてくれたりコメントしてくれるねん!

 

これって普通にスゴくない⁉✨

 

運営者さんと仲良くなれるってホンマ感動やで!!!

 

これもまだ爆発的に広まってない先行者有利の特典かしら(笑)

 

運営者さんがフレンドリーやし、CTime 内のユーザーさんもみんな優しいし、フレンドリーな方がめちゃくちゃ多い印象やで!

 

公式インフルエンサーになると特典がある

CTime の一番の魅力と言えばやっぱりこれになるね!!!

 

運営さんに公式インフルエンサーと認められたら、自分のアカウント名の右端に『ネコの肉球型のバッジ』が付与されるねん。

 

公式バッジには4段階のランクあって、

下からブロンズ、シルバー、ゴールド、ティファニーブルーやねん!

 

公式インフルエンサーになったら運営さんから毎月プレゼントと金券が届くねんで✨

 

これは公式インフルエンサーのバッジ狙うしかないやろ!!!

 

プレゼントの内容もめちゃくちゃ良くて

ディズニーチケット、Apple・Amazonギフト券、ルンバ、マッサージ機、ゲームソフト、おもちゃ、掃除機などがもらえるねん!!!

 

もうスゴすぎて、どないしよ⁉
ってなるよね(笑)

 

ランキング形式

この機能がなかなか良くって、ふつうタイムリー(タイムライン)だと自分の投稿ってすぐ流れていってしまうやん。

 

いい感じにポップとかコメントもらって評価が上がったら、ランキングの上位に表示されるねん!

 

ここに表示されるのは投稿してから24時間なんやけど、その間ランキングは多少上下するものの、ずっと表示されたままになんねん!

 

そしたら、つねにみんなの目に止まる訳やし、さらにポップやコメントがもらえるし、うまくいけばライクにもつながって一石二鳥にも三鳥にもなるねんで!

 

まぁそれに単純にランキング上位に自分の投稿が表示されたら嬉しいで(笑)

 

 

まとめ:CTime は今後流行するSNSになる!

CTime は他のSNS 媒体にはない独自のコンテンツがあり、今後ますますユーザーが増えていくよね!

 

ワシが知ってるツイッターのインフルエンサーたちもこぞってCTime に参入してきてるし、マジで将来たのしみなSNS やで!

 

CTime を今すぐ無料で始めるにはこれをタップしてね!

 

 

みんなも公式インフルエンサー目指して頑張ってみましょ!

 

 

スポンサーリンク