図1

3000円投資生活という本を書店で見かけた。今の収入では物足りなさがあり、株、FXなども色々考えたけど専門的すぎるし何よりリスクが高い。そんな中この本の表紙に「グッ」と引き込まれ購入した。この記事では本を購入してから投資を始めるまでを詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

はじめての人のための3000円投資生活

CAT9V9A9181_TP_V

本のタイトルにもあるように、本当にはじめての人向けの優しい内容の本になっていました。

とにかく分かりやすく具体的に例をまじえながら解説してくれているので最後まで一気に読んでしまう程です。

投資といえば、専門家がするもので素人では損するに違いない、とかいう考えが先に立ってしまいますよね。

実際、私も投資とかスマホでクリック一つでウン万円なんて広告をたくさん見ていて、どれも怪しいとしか思ってなかったですしね。

でもなぜだか、数ある本の中からこの本が目にとまり、手に取っていたんです。

本の帯には、

・4000人が大成功!

・毎月3000円から貯金感覚ではじめられる。

・貯金0だった夫婦が8年で1000万円も!

・パート主婦が学費700万円貯蓄!

・10年で2000万円貯蓄!

等など成功体験が載ってあり、これなら少額から始められるし自分でも出来るかなって。

8f0132558c7a57122dec6519c2ce078d_s

これを始めることで、今まで我慢してきたことが少しでもラクになればいいなっていう思いから始めようと決心!

といっても月に3000円だからそんなに大げさじゃないですけどね。

このお手軽さもハードルを下げてますよね。

しかもこの投資に向いてる人の特徴がおもしろいんです!!

PAK23_soudapon20140503_TP_V

・面倒くさがりで、不器用。

・忙しすぎて時間がない。

・投資をしたことがない。

・優柔不断。

・損をするのがこわい。

なるほど、なるほど。

そこまで言うならやってみましょう!

口座開設のやり方は?

UNI16040516IMG_0017_TP_V

まずは口座を開設しないと始まりません。

ではどこの証券会社がいいのか?

素人の私たちには分かりません。。。

でも、この本には書いてある!

ホントに親切丁寧です。

おすすめは「SBI証券」「楽天証券」「マネックス証券」となっています。

スクリーンショット 2017-10-09 16.55.21

 

楽天カードとか楽天トラベルなどを利用されてる方は楽天証券がポイントもたまるようなので楽天証券を選ぶと良いでしょう。

証券会社が決まったら、口座開設をするボタンをクリックして必要事項を入力していきます。

その際、マイナンバーと本人確認書類をアップロードするのですが、引っ越しなどして住所が変わってたり、性が変わってるとダメみたいなので確認しておきましょう!

ちなみにSBI証券でのチェック事項は

・画像は途中で途切れていませんか?

・現在居住している住所と本人確認書類の住所は一致していますか?

・氏名、生年月日、住所がはっきり確認できますか?

・ご提出いただく書類は有効期限内ですか?

・裏面の変更履歴が複数ページに渡る場合は、「書面」を選択ののち、すべてのページの写しをご用意ください

という事なので、チェックしてみてね。

私は引っ越ししてマイナンバーの住所を変更するの忘れてまして、ここで出鼻くじかれました(笑)

スポンサーリンク

口座の種類は?

YUUKI150321490I9A4375_TP_V

口座開設の時に必ず聞かれるのは、

・特定口座にするか、一般口座にするか。

・特定口座の場合、源泉徴収をありにするか無しにするか。

税金の事ととか、書類のこととかになるのですが、3000円投資生活では初めのうちは大きな収益にならないので「特定口座の源泉徴収無し」を選びましょう!

大きく投資をして年間20万円以上になると、確定申告をしなければなりません。

その際、自分で損益を出して書類を作成するのが「一般口座」で、書類を証券会社が代わりに作ってくれるのが「特定口座」と覚えておけば大丈夫です。

fa6c3ac3efa278ec646810fb19788f50_s

次に源泉徴収ありと無しについてです。

源泉徴収ありの場合は証券会社が確定申告を代わりにしてくれる事で、無しの場合は自分で確定申告するということになります。

これだけ見ると、確定申告してくれる源泉徴収ありの方が良いように思えますが、これだと本来税金がいらない利益が20万円以下でも税金がもっていかれます。

3000円投資生活では20万円の利益が出るまでに時間がかかるので、「源泉徴収なし」でスタートします。

そして投資が順調にいき毎月の投資額を増額しながら、利益が大きくなってきたタイミングで源泉徴収ありに切り替えるといった感覚ですね。

なので、基本的には「特定口座の源泉徴収無し」でスタートしましょう!

ただし、源泉徴収ありのほうがいい場合もあるので、詳しくは3000円投資生活の本を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

選ぶべき金融商品は?

e0816bc173368a39061f468d89d5aa0c_s

ド素人の私には投資という言葉は知っていても、何をどうすればいいのか分かりません。

この本のオススメは決まっています!

ズバリ!「バランス型投資信託」です!!

なんだかよく分かりませんが、ざっくり言うと投資信託というのが私たちお金を出す側(投資家)から預かったお金を投資のプロ(ファンドマネージャー)が運用してその利益を私たちに配当してくれるということ。

そしてバランス型というのは、国内と国外の株や債券などがバランスよく入っていて、これを選んだ段階でかなりのリスク回避が出来ているので、少ない金額ではあるけど着実に資産が増えていく投資法になるという事です。

で、この本で一押なのが三井トラスト・アセットマネジメントの「世界経済インデックスファンド」です!

返事は「はい」か「YES」がもっとうの私は当然こちらの商品を選びます。

そして実際に商品を購入するときは「積み立て」を選択します。

YUKA150701558664_TP_V

最後に積み立て金額や毎月の引き落とし日、分配金コースを決めることになりますが、

・積み立て金は、月に3000円

・決済方法は、3000円の口座の引き落とし日

・分配金コースは、再投資型

に設定します。

以上で、3000円投資生活はスタートです!!

後は、小さな上がり下がりに一喜一憂しないで気長に待ちます。

当然投資なので元本割れの可能性はありますが、株やFXのようにギャンブル性が少なく安定的に増えていくという事なので気長に待ちましょう!

NISAは必要か?

NISAはざっくりいうと「投資金額の120万円分の配当金や利益が5年間非課税になる」という物です。

また、5年間の期間が終わっても保有銘柄の120万円分をそのまま次の年のNISA口座に移すことができるのも特徴です。

本来であれば、株などの取引で年に20万円以上の利益を出すと約20%の税金がかかるので、NISAがおすすめとなっています。

ですがNISAにもいくつかデメリットがあり、時にはそのデメリットの方が大きくなる場合もあります。

今回のように3000円投資生活では、初めから大きな利益が出るわけではないので必ずともNISAは必須ではないという事です。

他にも投資をしているとか、初めから大きな資金で始めるとかで、年に20万円以上の利益が見込めるのであれば、税金面でのメリットが大きいのでNISA開設はおすすめです。

それでも失敗する人とは?

この本の中で、

・ハイリスク・ハイリターンはダメ!お金は「コツコツ投資」で育てよう!

・投資は「手間をかけない」方が成功する!

と書かれています。

残念ながら途中で挫折してしまう人はどんな人かというと「価格の上がり下がりに一喜一憂してしまう人

彼らは、値が上がると売ってしまったり、値が下がると慌てて損切りして、違う銘柄を買ってしまったり。。。

値上がりで売ってしまって利益確定、元本割れしたので慌てて損切した、どちらもアリがちですがこの投資法はコツコツ長く運用することで利益が大きくなるので、後から「あの時、売らなければよかった・・・」と後悔するひとも多いとのこと。

まずはこの本を読んで、素直な気持ちで取り組みたいと思います。

まとめ

以上、投資を始めるまでに必要な事をご紹介していきました。

これ以外にも、この本の中ではいろんな事が紹介されていて本当にお金のことについて勉強になりました。

これから投資を始めて、毎月レポートしていきますので経過が気になる方はまた見に来て下さい。

いい報告が出来ればと思います。

スポンサーリンク