目標って立てることは立てるけど、それだけで終わっていませんか?少なからずその結果を得たいから立てた目標であれば、やはり達成してその成果というご褒美がほしいじゃないですか。その為に必要な私が実践している考え方や方法を簡単にご紹介していきます。

スポンサーリンク

目標達成に必要なもの

mokuhyou

さてみなさん、目標って何か立ててますか?

何も立てていないようで、勝手に設定されていたりもします。

例えば、仕事関係だと今月の営業目標、販売ノルマ、売上目標、プライベートだと、毎日お弁当を作る、夕飯の献立を考える、食事の予約を入れる、〇〇kgダイエット、間食をしない、30分ウォーキングする等、外部に設定される場合、必然的に設定される場合、自分で設定する場合と3つのパターンが存在します。

 

今回はこの中でも、自分で設定する目標をどのように達成するか、それに必要なもの、考え方、方法についてご紹介していきたいと思います。

 

具体的な目標・目的が必要な理由

gyouseki

目的がゴールで、目標は手段である。

目的が売上アップだとする。

それに向かって広告を作成する。

 

これって、合ってるようで実はダメなんです。違う例でいうと、

ショッピングモールに行く。

それに向かって家を出る。

hyousiki

これじゃ辿りつきません。タクシー停めて「ショッピングモールまで」と言っても、「どちらの?」となります。

ですから、13時に〇〇市の〇〇モールに行く。と決めなければなりません。そうすると、手段が見えてきます。

歩いていけるのか、駐車場があるなら車で行くのか、なければ電車かタクシーか、それによって家を出る時間、お店に着くまでのルートが変わり、家を出て右に曲がるか左に曲がるか変わってきます。

 

戻りますと、売上アップだけでは大ざっぱ過ぎて行動がとれません。家を出たけど、どっちに行こうか?と同じ状態です。

そもそもどこの売上を上げたいのか?

新規のお客さんを増やしたいのか?既存のお客さんからの売上を伸ばしたいのか?その場合、新しい商品なのか、単価アップなのか?これら全部売上アップにつながりますが、やり方は全て違ってきます。

今、お店にとって最も必要なことが既存客の単価アップであれば、先に述べた広告を作成する。ではなく、サービス内容を充実させて値上げをする、新しく高単価の特化メニューを作る、自宅でのケア商品を勧めて時間当たりの単価を上げるなど、単価を上げていく為に必要な方法が出てくると思います。

 

目標を立てる上で気をつけたいことが1つあります。

 

それは、自分にとって高すぎる目標は立てないこと!

 

なぜかというと、挫折するからです。

高すぎる目標は、行動してる最中に達成できないのが見えてしまい、モチベーションが落ちあきらめてしますからです。ちょっと背伸びした目標も大事ですが、やり過ぎは厳禁です。特に、自分の立てた目標がいつも達成できていない方は、達成できる程度のレベルに設定して、クリアする習慣を身に付けることが大事です。

 

モチベーションの維持が必要

yaruki_josei

人間だれしも気分の浮き沈みはあります。

気分が乗っていない時にも安定して仕事をこなしていく必要があります。

モチベーションを維持するためには、目標を達成したらどうなるか(どうしたいか)?が重要になってきます。

例えば、10kgダイエットに成功して理想の体重になった。ではなく、もっと未来の想像を膨らまして、着てみたかった洋服が着てオシャレしている自分を想像したり、キレイになったねと周りからもてはやされることを想像すると、心がワクワクしてモチベーションが上がってくると思います。

目標を達成することが目的になるとモチベーションが下がったときにしんどいですが、ワクワクするために目標があると、気分が下がった時にも、ここを頑張ったらどうなれるかを想像したら、気分に負けずに踏ん張ることができると思います。

スポンサーリンク

目的に合った行動をする

check

具体的な目標が必要な理由でもお伝えしましたが、目的地に着かない場所にどんなに立派な橋をかけても残念ながらゴールには辿りつきません。

例えば、

現在地が東京で、目的地が大阪だったとします。

乗り物の中で1番早い飛行機に乗ったとしても、それが千歳空港行きなら全く意味がないだけだはなく、時間とお金と労力を無駄にしてしまっています。

目的にキチンと合った行動をすることで、無駄がなくなり最短で目的地に着くことができます。

電車や飛行機など目的地がハッキリわかっている場合は、到着時間から逆算して家を出る時間まで決めて行動すると思うので、あまり上記の例のようなことはないと思います。

ですがこれが仕事となると、ざっくりとした目標になっていたり、きちんと立てていてもそこから逆算して今なにをしなければいけないかまで落とし込めていない場合があります。

これを防ぐためにも、具体的な目標を立ててそれを達成するためには何が必要かを見極め行動する必要があります。

 

長期、中期、短期の目標を決める

purezenn_siryou

まず最終どうなりたいかを決める。

これが長期の目標になり、ここから逆算してすべてが決まっていきます。

簡単な例だと、1年後に売上2倍の300万円にするとする。

ここから逆算していくと、半年後には150万円の半分の75万円分のせて売上225万円に届いてなくてはならないし、来月は1月当たり12.5万円分のるので162.5万円の目標が立つ。

これで、長期、中期、短期の目標が立てられました。

 

ここから、その目標を達成する手段を考えます。

まず何で12.5万円の売上を伸ばすか?です。ここでありがちなのが、新しいことを始めようとすることです。

新しいことをするには、時間のお金もリスクも伴います。

まず初めにすることは、今現在うまくいっている事は何か?どこからの売上が1番多いか?を知ることです。

そのうまくいっている部分をもっと強くしていくのが1番の近道になります。

新しいことをやるのは、ここの部分でしっかりと顧客のニーズを確認して、自分にできて今のサービスに無いものを提供すれば失敗をせずに、お客様に喜んでもらえます。

出来ていない部分を改善しても、人並みぐらいにしかならないのに対して、現在うまくいっている部分を磨けば他の人がマネのできない自分だけの強み(セールスポイント)になるので、差別化ができるようになります。

 

まとめ

ここで紹介してきましたやり方、考え方を実践していただければ今までよりも簡単に、早く目標を達成することができると思います。

 

1.具体的な目標・目的の設定

2.モチベーションの維持が大切

3.目的に合った行動をする

4.長期、中期、短期の目標を立てる

 

これら4つの事を意識して必要なことにだけ集中することで、今までよりも数倍早く物事が進みます。

毎日毎日、時間とやらなければいけない事に追われることなく、家族や友人との時間を過ごせる時間が少しでも増えることを願っています。

 

この記事が参考になったと感じた方は応援よろしくお願いいたします♪

↓ ↓ ↓

女性起業家 ブログランキングへ

 

なお。今ならAmazonランキング1位!!

下記の電子書籍をプレゼントいたします♪

↓ ↓ ↓

daipon 自由な人生を手に入れる教科書

スポンサーリンク