セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの特徴で支払いサイトが長いというメリットがありました。ですが2018年1月の引落し分以降の支払いサイトが変更になりました。ビジネスで使用するカードであればサイトが長いに越したことはないですよね。この記事では、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの締日や支払日についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードの支払日

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードの支払日は変更後も変わりなく、ショッピング・キャッシングともに毎月4日の支払い(引落し日)になります。

 

会社の場合、入金や支払いのほとんどが月末なので正直月末はしんどいです。

支払い(引落し日)が4日という事は、入金を確認してから余裕をもって支払日を迎えることができるのでホント助かります。

 

※ただし、一部の店舗や海外で利用した分に関しては、集計が間に合わないこともあるため請求が遅くなる場合もあるので確認が必要です。

また、4日が土日祝などで金融機関が休みの場合、翌営業日が支払日になるので注意が必要です。

スポンサーリンク

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードの締日

以前は月末締めの翌々月4日払いと、支払いサイトが最長クラスで良かったのですが、変更後のショッピングの締日は「毎月10日」、キャッシングの締日は従来通り「毎月月末」というようになっています。

キャッシングの方は従来通り「毎月月末締め・翌々月4日払い」なのですが、ショッピングの方は「毎月10日締め・翌月4日払い」と支払いサイトが少し短くなってしまったので注意してください。

 

例をあげて紹介しますと

◆ショッピングの場合

4月11日~5月10日まで使った金額を、翌月の6月4日に支払うという事になります。

◆キャッシングの場合

3月末日~4月末日まで使った金額を、翌々月の6月4日に支払うという事になります。

ちなみに請求書は上記の場合ですと、5月20日前後に到着します。

WEBでも確認できるので、あわせて確認してみて下さい。

 

また、必要に応じてリボ払いもWEBから簡単に変更できるので、支払いが厳しいときには利用するのもいいですね。

 

出先で支払い金額がわからない時には、コンシェルジュに電話すると対応してくれるので安心です。

以前、予定より出張が長引いてしまい引落し日に現金を口座に振込めないという事態に陥りました。

その時も、焦ってコンシェルジュに電話して事情を説明したところ、親切丁寧に対応していただいたことを良く覚えています。

 

年会費は安いけど、やっぱりプラチナのサービスだなぁと感じた瞬間でした。

 

WEBサイトで請求を確認すると永久不滅ポイントが現在何ポイントたまっているかも確認できます。

そのポイントを支払いに使うこともできるので、今月すこしお金足りないなって時は、ポイントを使って支払うこともできます。

 

まとめ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードは名前にビジネスと付いていますが、法人はもちろん個人、サラリーマンでも所有することができます。

しかも招待制(インビテーション)ではなく自分から申し込みできるプラチナカードとして最強のカードです。

支払いサイトの優位性はなくなりましたが、コンシェルジュや空港ラウンジのサービス、JALマイルの還元率は驚愕の1.125%と群を抜いてます!

この機会に、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードのステータスを身に着けてみてはいかがでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードカードの公式ページはこちら。

 

スポンサーリンク

 

クレジットカード関連記事

【セゾンプラチナ ビジネス アメックス】申込みのやり方について。

【セゾンプラチナビジネスアメックスとセゾンプラチナアメックス】の違い

【セゾンプラチナ ビジネス アメックス】締日と支払い日をご紹介!

【セゾンプラチナ ビジネス アメックス】ラウンジの特典とは!

【セゾンプラチナ ビジネス アメックス】年会費が最強コスパで維持もしやすい!



ブログランキングに参加していますので、下のボタンを「ポチッ」としてくれたら喜びます!


投資信託ランキング