こんにちは!

さはら(@sahara_momo) です。

 

Twitter 界隈でよくつぶやかれてる言葉に。

 

『giveの精神』

 

ってのがあります。

 

Twitter 初心者というか結構ようけの人が

『giveの精神? なにそれ?』

ってなってると思うんよね。

 

そこで今回は give について質問があったのでそれにお答えしていきますね✨

 

スポンサーリンク

 

どんな質問やったか

『giveしたほうが良いのはわかったんですが、giveするほど有益な情報をもってない人はどうすればいいのでしょうか?』

 

ぼくもはじめgiveについては悩んだんよね(笑)

 

なんせなんも持ってへん訳やからwww

どないしょ💦ってね(笑)

 

何をやったか!

情報でgive できない人は何でgive したらええか?

いろんなモンを探した結果、結論にたどり着く!

 

それは

相手が喜ぶ事をする

いや、それが分からんのよ。。。

 

そやね💦

 

自分に置き換えたら分かりやすいかな。

 

自分が何をされたら嬉しいか?

を考える。

 

これやったら想像できるよね!

 

ぼくの場合、Twitter でされたら嬉しい事は

・いいねされる

・RTされる

・引用RTされる

・リプされる

・紹介される

・いつも反応してくれる

ざっとこんな感じやね。

 

これを全部『される』から『する』に変えるだけ!

・いいねする

・RTする

・引用RTする

・リプする

・紹介する

・いつも反応する

たったこれだけ✨

 

しかもこの6つの項目に共通することって

特別なスキルがいらない!ってこと✨

 

せやし

今この瞬間から実践できることやねん!

 

とにかく実践あるのみ

あとは行動あるのみ!

いいねやリプは超積極的にやっていこう!

 

これやってくれてると

『この人、いつも絡んでくれてうれしいな』って思えるし、フォローもしたくなるんよね✨

 

スポンサーリンク

 

注意すること

大前提として

giveとは無償のものであって、見返りは求めない!』です。

 

たまに、『自分はメチャgiveしてるのに、全然かえってきいひん・・』とかいう人がいます。

これでは動機がちがうので不満がでてくるよね💦

 

特定の人にgiveしてると、giveが返ってこないのがよくわかるんやけど、たくさんの人にgiveしてたらそんなんいちいち分からんようになる。

 

『因果応報』という言葉があるように、特定の人から返ってこなくても、まわりまわって必ず自分のところに何かしらの形になって返ってくる!

 

どんどんgiveしまくって、感謝される人物になろう!

 

giveとは無償の愛だ✨

 

まとめ

有益な情報で give できひん人は、いいね、リプ、RTなど簡単なものから積極的にやってみよ!

 

あとは行動するだけ!

応援してるよ✨

ほなな🍑

 

スポンサーリンク